ORGANIC LUNCH

とさ自由学校のオーガニック食材中心のランチ!

とさ自由学校の「オーガニックランチ」ですが、調味料は化学調味料をつかわない天然素材のもの、また、食材は農薬・化学肥料不使用の物、また生産者さんの顔が見える物や地域の方の頂き物等を使ってランチを提供しています。

自校調理によるランチを提供しています。季節の旬で生き生きとした食材を使用し、成長期の子どもたちに必要な栄養を十分に含んだ温かい食事を提供します。また、食物アレルギーやアトピーについても対応します。

ランチの提供をとおして、マナーや礼節も含めた食育を大切にしています。

栄養士

笹岡ささおかあけみ

(ささやん)

育てて、食べる。とさ自由学校の食育!

食べることは、生きることととても深い関係があります。子どもたちには、一見苦手だなと思うものでも食べることでどんな栄養や力がつくのかを伝えたり、あえて固めに調理してたくさん噛んで食べれるように提供しています。また生産者さんのことや、野菜や料理にまつわるエピソードも交えて、子どもたちが食や健康に関心をもち、感謝の気持ちでランチを食べてもらえたらと思って提供しています。

また、子どもたちは、農薬や化学肥料を使わない農法で、野菜やお米づくりにも挑戦し、各クラスのプロジェクトでの活動で食べたり、ランチの食材としても活用ができるように栽培していきます。

不定期に、野外調理も行い、火を起こし、野菜を切り、飯盒や羽釜でご飯を炊き、汁物等を自分たちで調理することもあります。

TOP